第28回介護幸友会

◆日程: 平成27年9月13日(日)

♦時間:13時00分~17時00分
  (受付12時30分~開始)

♦場所:七里ガ浜ホーム地下会議室
   鎌倉市腰越1ー2ー36
 (最寄り駅江ノ電「鎌倉高校前」)

♦会費:2000円(当日現金払い)

♦定員:20名
0-14
講義①思いが伝わるフットケア」(浮腫編)
時間:13:00~14:30

講師:中西 薫 氏

<プロフィール〉
高齢者訪問フットケア セラピスト
介護予防セラピスト養成講座 講師
その他 単発講座企画
ボランティア活動中に高齢者の足事情を目の当たりにし、たくさんの高齢者が私の施術を待っている!
との思い込みから、会社員を辞めて高齢者フットケアに特化したセラピストになり6年目。
まだまだ高齢者フットケアの従事者は足りないことから、3年前より介護予防セラピスト養成講座を開講して、人材育成にも力を入れています。

<内容>思いが伝わるフットケア!足の浮腫みケア方法

フットケアと聞くと、難しい技術が必要なのだろうか?
導入が難しそう・・・と思われがちなのですが、現場のスタッフはご利用者様の足のトラブルを放置していることに、とても息苦しさを感じています。
目の前のあの方の足をどうにかケアしたい!との思いから、遠方から受講して下さる方も多いです。
そこで今回は高齢者に多い「浮腫み」のケアを学びましょう。

♦足の観察ポイント
♦わざわざ時間を取らない、少しの工夫で取り入れられる浮腫みケア。
♦5分で効果のある、簡単浮腫みマッサージ

今回も相モデルになり、お互いの足に触れてみようと思います。
❊持ち物 ハンドタオル
2014-09-14 11.03.44

講義②「幸(高)齢者へのハンドケア」
講師:山本 千鶴子 氏

時間:14:45~16:15

〈プロフィール〉
幸(高)齢者ハンドセラピスト 看取り士 元看護師(ケアマネ経験あり)
1991年看護師免許取得、大学病院勤務。難病疾患の多い神経内科勤務時に、在宅に興味がわき、訪問看護師へ。介護支援専門員も兼務。
その後、ライフスタイルに合わせて介護施設での看護師として働く。
現在は、寄りそうケアを提案したいとの思いから高齢者ハンドセラピスト養成教室主催。
高齢者を始めとする各種施設にハンドトリートメントにおけるタッチケアを提供。介護現場で活用できるセラピストの育成も行っている。また「命に触れる」ケアの提案の中で看取りへのかかわりもはずせないものとなり、死生観を深めるために看取り士も取得、活動中

〈内容〉「五感の1つ触れる ハンドケアから見えること」

ハンドケアとは。高齢者に行う意義。五感の1つ触れることについて考える。
そこから見える効果、セルフケアとしてのハンド。
ハンドケアをお互いに体験しましょう。
0-04
フリータイム
時間:16:15~17:00
講義終了後、2人講師にもう少し詳しく聴きたい皆様へ

お申し込み → メッセージフォーム

※介護関係でない方の参加も可能です。
ご家族(お子様連れ等)、職場、お知り合いの方と一緒の参加も大歓迎です。