湘南あしケア訪問サービス
介護予防セラピスト 中西です。

一般的なリフレクソロジーは、足裏の反射区を刺激して自然治癒力を高める療法です。
サロンなどで施術をしてもらうと40〜60分くらいの時間設定が多いでしょうか。

私たち湘南あしケア訪問サービスが行っている、オリジナルのリフレクソロジーは両足で約10分の短い流れとなっております。

なぜなら・・・

♦ 爪のケアを含めて30分のお時間を頂いている中で行っているため。
♦ お客様の体力を考えて行っている。
♦ 基本10分を覚えれば、応用で時間を延長することができる。

以上のような理由があります。

高齢者リフレクソロジーで期待できる効果

1.リラクゼーション
スキンシップは誰でも心落ち着くものです。
オイルやクリームを使用し、軽いタッチでゆっくりと行う施術はウトウトされる方が多いです。

2.お客さまと施術者との信頼関係

ゆっくりとした手の動きに合わせて、会話が弾むことも多いです。
特に足は普段、触れられることが少ない部位でもあることから信頼が生まれるのではないかと思います。

3.保湿効果

高齢者の皮膚はデリケートなので必ず、オイルかクリームを使用して施術をします。
膝下から乾燥している方も多いのですが、施術後はしっとりと潤います。
※皮膚の状態によっては使用しません。
湘南あしケア訪問サービス リフレクソロジー
 

むくみへの効果についての事例

高齢者リフレクソロジーがむくみに効果的な施術か、と言う質問があります。
残念ながら月に1度の施術で、むくみの改善に継続した効果が出るとは言えません。
ですが、こんな事例がありました。

むくみでお悩みの90代女性。
リハビリを頑張りたい気持ちはあるけれど、足が重くて動きが悪い。
試しにフットケアのご依頼を頂きました。

通常とおり爪切りからリフレクソロジーへと施術を行いました。
施術直後はふくらはぎも柔軟になり、見た目にも変化があるほど脚がほっそりとしました。
その結果を見た看護師が、何とか状態を維持したいとの想いから翌日より足浴を実施。
1ヶ月後の訪問では見違える様にむくみが改善していました。

看護師からはフットケアに入ってもらい、むくみが改善したと報告ありました。
それはきっかけに過ぎず、直接の理由は「足浴の継続」です。
ですが3者(お客様、私、施設)とも嬉しい結果に喜びました。

このように施設と良い関係を作り、お互いにご利用者の健康を足から支えられる方とは理想であり、湘南あしケア訪問サービスが目指すところです。

高齢者リフレクソロジーを習いたい!

介護予防セラピスト養成講座は全6回を受講する!

フットケアの基本から、高齢者を対象としたフットケアを行う為の技術と知識を学びます。
現場に出てすぐに実践できるように、高齢者施設での技術実習は必須項目となっています。
その中の1回が「高齢者リフレクソロジー」になります。

すぐに覚えられ、すぐに実践しやすいように流れ手技を吟味して作成しました。

湘南あしケア訪問サービス