介護予防セラピスト中西です。

先日、友人の女子3名のお身体を見せて頂きましたが皆、固い・・・
骨盤周りが固まっていました。

上と下の連結部分の重要な骨盤・股関節。
ここの柔軟性がないと、血行も悪くなります。

上で血液が循環しているけれど、下には届かない。
下は冷えていいるのだけど、上は火照っている状態になりやすくなります。
そういえば婦人科検診で、プチ更年期だと言われたそうです。

骨盤周りが固ければ、骨盤の中にある子宮の動きも悪くなり
生理痛も重くなっても不思議ではありません。

骨盤を固めて、身体に悪影響があっても良い影響はまず無いでしょう。
肩凝も出るし、腰痛も出てきます。

特に気になったのが、鼠径部(そけいぶ)の固さ。
ガチガチ・パンパン。

腸腰筋と言う、筋肉があります。
まずはココのストレッチをアドバイスしました。

横になって片方の脚を伸ばします。
もう片方の脚を胸に抱え込むようにします。

この時に意識して欲しいのが、伸ばした脚の付け根の伸びです。
伸びが足らないと感じたら、腰にタオルを入れて少し高さをつけて見てください。

アキレス腱伸ばしのポーズも膝を曲げて踏み込んでみると、後ろに引いた脚の付け根が伸びます。
ふくらはぎを伸ばしときは、膝を曲げないでね。

一見、同じポーズも微妙な違いでストレッチする場所が変わります。
大切なのは形ではなくて意識。

どこを伸ばしているのか。
どこが伸びているのかです。

数回でも意識して行うと、身体がポカポカしてきます。
まずは冷えない身体づくり。

冷えは女性にとって大敵です。