高齢者足の爪切り・介護施設訪問フットケア・介護予防セラピスト養成講座は湘南あしケア訪問サービスへ!

介護予防セラピスト ブログ

  • HOME »
  • ブログ一覧

6月14日認知症予防の日と、足の感覚器

アルツハイマー病を発見したアルツハイマー博士の誕生日が、1986年6月14日だったことから、6月14日は「認知症予防の日」だそうです。 高齢者施設への訪問フットケアサービスを始めて10年になります。 この仕事を始めてから …

令和の湘南あしケア訪問サービスはバラエティチーム!

平成最後の日、4月30日はスタッフ勉強会を開催しました。 普段は訪問先をの施設を、担当者別に任せているので、それぞれのスタッフが集まることが中々できません。 この日の内容は ①「角質ケア」のウオノメドリルの練 …

高齢者が「坐骨」の意識を高める重要性

「座る」のクオリティを上げる コチラの記事の続きになります。 前記事で説明をしたように、「座る」姿勢が悪いことによって様々な影響が出ます。 特に「座る」姿勢が長い高齢者では深刻な問題にも繋がります。 そこで、法則&#93 …

「座る」のクオリティを上げる

数々の介護施設に訪問をしていると、高齢者が座っている時間が長いことに気が付きます。 確かに行動量も少なくなるのですから、自然と座わる・横になっている時間が増えます。 今まで、ほとんどの方が重視をしていない「座る」の姿勢 …

グレーゾーン解消制度は高齢者フットケアサービスの「安全」の提供ツール

サービス開始から10年が過ぎました。 10年前はほとんど知られていなかった「高齢者フットケアサービス」 今では法人となり、スタッフも7名に増えてほぼ毎日、稼働してサービスを提供しています。 今後は、高齢者フットケアサービ …

湘南あしケア訪問サービスのご案内

今年で高齢者訪問フットケアを始めて10年となりました。 10年前のフットケア利用人数を比べると、50倍以上になりました。 現在、350名以上の方にご利用を頂いております。 しかし、それでも十分に知られているサービスとは言 …

湘南あしケア訪問サービス

そもそもメカノレセプターとは・・・

ここ最近、「メカノセレプター」に注目し、記事も増えつつありますがそもそも、「メカノレセプター」って何でしょう? 改めて説明したいと思います。 メカノレセプター=機械受容器 身体の様々な所(足裏や膝など)に存在し、外部から …

足首の柔軟性と、足裏のメカノレセプター

前記事の続きになります。 まずは、おさらいをしてみてください。 移動だけじゃない足の役割〜もっと足を大切にしたくなる 足首から踏み込むことが、歩行の質を高めることになります。 歩行の質が高まることで、第2の心臓である「ふ …

移動だけじゃない足の役割〜もっと足を大切にしたくなる

高齢者フットケアに携わり、早10年になりました! 10年前と比べると、足の大切さやフットケアの重要性について多くの方が発信をしています。 テレビでも足や靴について、取り上げられることが増えたことからも、やーっと「足」の重 …

天才外科医ドクターXに学ぶハンドパワー

人気ドラマ「ドクターX」ご存知でしょうか? フリーランスの天才外科医、大門未知子がどんなに困難な手術も、必ず無事に成功させる水戸黄門的なストーリー展開。 決め台詞はお馴染みの「私、失敗しないので!」 実はドラマ好きの中西 …

1 2 3 46 »
  • facebook
  • twitter

取材実績

株式会社エスクリエーション 湘南あしケア訪問サービスのメディアに掲載されました。

最近の投稿

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 湘南あしケア訪問サービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.