神奈川県・介護施設へのフットケア導入はお気軽にご相談ください

正しい靴の履き方☆靴の命はどこでしょう?

介護予防セラピスト☆中西です。

皆さん、靴の中でもっとも大切な部分はどこだと思いますか?

もちろん。サイズや形が合っていない靴は論外なのですが、実は靴の重要な部分は 「かかと」 なのです。
かかとがしっかり固く、包み込むような靴が歩きやすい靴の条件です。
そう考えると、サンダルやミュールが歩くための履物ではないことがわかりますね。

以前、子供の柔道の練習を見学に行った時の、道場入口の置かれた靴たちです。
靴
よーっく見ると、靴のかかとが踏んづけられているものがほとんです。
靴を履くまでの動作もよーっく、足を靴の中に入れるまではカカトを踏んでるパターンが多かったです。
上の写真のようにたくさんある靴の中から自分のを探してつま先に引っ掛けて、広い所までカカトを踏んで移動していました。
それでカカトがつぶれてしまうんですねえ。
皆さんも覚えありませんか?

実は、私にもあります・・・

よくよく考えると、長男は私が口が辛くなるほど「カカトは踏むな!」と、いい続けたので今ではきちんと履いてます。
それでも踏んづけ後があるのは、今ってバリアフリーで段差がない玄関も多いと思います。
ウチの玄関もそうなのです。
わざわざ座って履くには、不便でついカカトを踏んで外まで出て履いてることが多いです

私の実家では高齢な事もあり、玄関にベンチを置いてます。
そこで腰掛けて靴を履くスペースを作ってあります。
新築した時に母のアイディアでそうしたのですが実用的でとてもいい感じです
でも玄関にそんなスペースないよー!ってお宅がほとんどですよね
その時は靴べらが便利です。
手の届く所、見える所に置いてあれば自然に使うものです。
子供の頃から習慣にしておけば、きちんとした靴の履き方も身につきますよ。

「カカトは靴の命です!」
大切にしましょー! 

記事をシェアする

Topics

あなたにオススメの記事

湘南あしケア訪問サービス 介護施設に入居されている高齢者足のケア

外反母趾はどこのトラブル?①

介護予防セラピスト中西です。 定期的にトリートメントに入っている患者さんやお客様の、外反母趾をストレッチやトリートメントでの改善を試みています。 まずは外反母趾になってしまう理由を機能解剖学的視点から、じっくりと自分の中

つづきを読む »
湘南あしケア訪問サービス 高齢者フットケア

腰のくびれはどこで作られる?

介護予防セラピスト☆中西です。 昨夜は月に一度の機能解剖学の授業。 Studio Pivot 私の施術は、トラブルを処置するだけではなく根本解決が目標。 例え、高齢者でもアプローチによって現状維持にとどまらず、身体の機能

つづきを読む »
湘南あしケア訪問サービス 靴選び 指定靴によるトラブルが増えています

女性の靴選びの悩み解決

介護予防セラピスト☆中西です。 男性よりも筋力がない、女性は合わない靴がトラブルに直結しやすいので注意が必要です。 いつも靴選びに悩んでいる方、多いのではないでしょうか? そんな女性におすすめの本 ❊画像は

つづきを読む »

Information

サービス・料金

湘南あしケア訪問サービスのサービス・料金
各種プランの比較はこちらから

会社概要

湘南あしケア訪問サービス 会社概要
詳細はこちら

お問い合わせ

高齢者フットケア導入相談窓口
資料請求はこちら

上部へスクロール