高齢者訪問フットケア
介護予防セラピスト中西です。

高齢者フットケアを始めてから今年で6年目になります。
毎月、毎日たくさんの方の足と向き合っています。
今まで行ってきた経験で、「高齢者フットケア」の様々な効果や必要性が実感されました。

足のトラブルの早期発見はもちろん、歩行機能の向上、浮腫みの緩和、精神安定など小さなコトから大きなコトまで数多くなります。

具体的なフットケアサービス導入の目的は以下の4つです。

♦自立歩行寿命の延長
♦転倒予防
♦介護予防
♦要介護改善

一日でも長く、できれば最期の日までご自分の足で歩いてもらいたい。
その為に、足元から転倒予防・介護予防のお手伝いをしています。
現状維持に留まらず、人によっては要介護改善の可能性も捨てません。

2014-09-14 11.04.10

なぜなら、ご自分の足で、自分の意思で移動すると言う事は
「自分らしく生きる」と言うことだからです。

私たちエスクリエーションは足元から、「自分らしく生きる」お手伝いをすることが究極の目的なのです。

DSC_1369

お世話になっている訪問先の責任者の方から以前、頂いたカードです。
私の一生の宝物です。
部屋に貼って毎日、見ています。

今年もまた多くの方の「自分らしい人生」をサポートできるように頑張ります。