高齢者足の爪切り・介護施設訪問フットケア・介護予防セラピスト養成講座は湘南あしケア訪問サービスへ!
介護予防セラピスト ブログ

タグ : 高齢者フットケア

高齢者フットケアのコミュニケーション<皮膚感覚を利用する>

フットケアで知覚を刺激する<皮膚は最大の感覚器> 前記事で、皮膚が人体最大の感覚器であることを説明しました。 そのことを施術者が理解をすることが、大切です。 なぜなら、人体最大の感覚器である皮膚への刺激を利用して、フット …

巻き爪ケアが、認知症ケア!?

某施設に訪問フットケアのお客様 I様 80代女性 自立歩行(歩行器使用)認知症 トラブルは巻き爪、爪が伸びてくると食い込みが強くなり、痛みが出るため1ヶ月に1度痛みの緩和を目的としてフットケアをご利用 8ヶ月前よりサービ …

高齢者フットケアのコミュニケーション<言葉にする>

どんな仕事でも、スムーズに進めるために大切な要素は「コミュニケーション」ではないでしょうか? 私たちもフットケアサービスを提供し、お客様と接する上でとても大切だと思っています。 特に私たちのお客様のほとんどは、施設にご入 …

施設内でのフットケア、何から始めたら良いのでしょうか?

弊社は高齢者施設に訪問をし、自費サービスとしてフットケアを提供しています。 このスタイルで10年。 訪問先も年々、増えています。 時々、ご質問・ご相談があるのが 施設でフットケアを始めようと思っているのですが、何から始め …

6月14日認知症予防の日と、足の感覚器

アルツハイマー病を発見したアルツハイマー博士の誕生日が、1986年6月14日だったことから、6月14日は「認知症予防の日」だそうです。 高齢者施設への訪問フットケアサービスを始めて10年になります。 この仕事を始めてから …

令和の湘南あしケア訪問サービスはバラエティチーム!

平成最後の日、4月30日はスタッフ勉強会を開催しました。 普段は訪問先をの施設を、担当者別に任せているので、それぞれのスタッフが集まることが中々できません。 この日の内容は ①「角質ケア」のウオノメドリルの練 …

グレーゾーン解消制度は高齢者フットケアサービスの「安全」の提供ツール

サービス開始から10年が過ぎました。 10年前はほとんど知られていなかった「高齢者フットケアサービス」 今では法人となり、スタッフも7名に増えてほぼ毎日、稼働してサービスを提供しています。 今後は、高齢者フットケアサービ …

湘南あしケア訪問サービスのご案内

今年で高齢者訪問フットケアを始めて10年となりました。 10年前のフットケア利用人数を比べると、50倍以上になりました。 現在、350名以上の方にご利用を頂いております。 しかし、それでも十分に知られているサービスとは言 …

湘南あしケア訪問サービス

天才外科医ドクターXに学ぶハンドパワー

人気ドラマ「ドクターX」ご存知でしょうか? フリーランスの天才外科医、大門未知子がどんなに困難な手術も、必ず無事に成功させる水戸黄門的なストーリー展開。 決め台詞はお馴染みの「私、失敗しないので!」 実はドラマ好きの中西 …

心を溶かしたフットケアサービス〜「連携」の意味

私たちは毎日、高齢者施設に訪問をしてフットケアサービスを提供しています。 多くは、高齢者の変形した足爪のケアでご利用を頂いています。 でも、私たちが行っているサービスは、足爪のケアだけにはとどまっておりません。 入居後、 …

1 2 3 22 »
  • facebook
  • twitter

取材実績

株式会社エスクリエーション 湘南あしケア訪問サービスのメディアに掲載されました。

最近の投稿

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 湘南あしケア訪問サービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.