介護予防セラピスト中西です。

今日も無事に訪問フットケア終了いたしました。
S様のフットケアをさせて頂くようになって、1年になります。
S様はご主人様とお二人で、ご入居されています。

ご主人は静岡のご出身で、ケアが終わる頃を見計らってお茶とお茶菓子を用意して下さいました。

お茶は新茶。
お茶菓子は水ようかん。

恥ずかしながら、急須でお茶を頂くのは1ヶ月に1日。
S様にごちそうになるだけです。
やっぱり、お茶は急須で入れると美味しいです。
しかも新茶!
今日は湯呑で3杯もおかわりしました。

image (1)

茶畑みたことある?

残念ながらありません。。。
こんな感じなのでしょうか?

お茶の時のお話は、戦争中のこと。
静岡も空襲で大変だったそうです。
ご主人の家は空襲で焼かれて無くなったそうです。

戦争のことをリアルに伺う機会は、とても貴重です。
できる限り、多くの方からお話をしてもらっています。

私の仕事の醍醐味のひとつは、人生の大先輩から色んな話を伺い、相談できることです。

仕事で悩んだとき。
子育てに悩んだとき。
人間関係で悩んだとき。

何気なくお話を聞いてもらうこともあります。
そんな時、すんなり胸に落ちてくる事がたくさんあります。

そして幸せだなー
この仕事をしていて良かったな~と思える時です。

お客様ではありますが、それ以上の人間関係を作っていきたいな~と
いつも思っていることです。

S様、美味しいお茶ごちそうさまでした。
また来月、訪問させて頂きます。