介護予防セラピスト中西です。

定期訪問させて頂き半年になるT様。
脚の浮腫みが深刻でした。


※Tさんの浮腫み写真ではありません。

施設に入ってすぐにケアが始まり、その頃は・・・

「つまらない」
「早く死にたい」
「昔は楽しかった・・・」

と後ろ向きの言葉の連続。

慣れない環境で、そのお話を聞くのも私の仕事。
しっかりと耳を傾け、真剣に受け止めさせてもらっていました。

月に2度のフットマッサージも効果がほとんどありません。
どうしたものかと、私なりに考えてもみました。

それが今年に入り、訪問ケアに入るたびにみるみり浮腫が改善しているではありませんか!!!
その変化には目を見張るばかり。

お顔周りまでスッキリして、90代超えとは思えないくらい若返ったのです。
コレは本当にびっくり。

お肌がツヤツヤ。
今日はじっくりと、その変化について聞き込みをしました!!!

実はTさん、昨年の暮れから浮腫が強く改善しないので訪問マッサージをお願いするようになりました。
それからなのです変化が始まったのは!

39歳男性、指圧師。
週3回の訪問。

どうやら、Tさんと相性が良かったらしくバカなお話をしながら、短時間ではありますが笑って楽しく過ごしているのだそうです。
その間にマッサージをしてもらっているのですから、スキンシップもあり貴重な時間です。

その話をしてくれているTさん、まるで恋する乙女♡
目がキラキラしています~

「優しいのよー」
「楽しいの」 と、何度もおっしゃっていました。

納得の結果です!

「調子はどうですか?」とケア始まりに聞いても今までは
「具合が悪い」「もうダメ」と言っていたのが

前回のケアから「何とか元気よ」「まあまあ調子がいい」と、かなり変わってきたのです。
私としては、感動すらしてしまいました。
本当に良かったな~と心から喜んでいます。

心と身体はリンクしていることを、目の当たりにしました。
そして「恋する女はキレイさ~」もホント。

韓流に大騒ぎするのも、ジャニーズを追っかけるのも元気の源なのですね。
いつになってもキレイな女性でいるためには、恋は大切な要素です☆

フットケアモデル募集中!

基本の爪切り講座のご案内

足爪はニッパーの方が安全です。

ニッパーの使い方を、持ち方から丁寧に教えます。
介護スタッフや看護師。
足爪を切る必要がある方、全てが対象です。
実は扱いにくそうなニッパーですが、覚えてしまえば爪切りよりも安全で使いやすいのです。

介護予防セラピスト養成講座
現在、受講申込中!
2013年6月スタート。