高齢者足の爪切り・介護施設訪問フットケア・介護予防セラピスト養成講座は湘南あしケア訪問サービスへ!
介護予防セラピスト ブログ

タグ : 転倒予防

高齢者の歩行とリュックの位置

訪問フットケア 介護予防セラピスト中西です。 今日、車を運転していた時です。 歩道を歩く、ご高齢の女性に目が止まりました。 杖を使い不安定な足取りで、背中にはリュックを背負っていました。 高齢になり杖を使うようになると、 …

正しい歩行のメカニズム 湘南あしケア訪問サービス

後ろの筋肉3点セットで膝痛防止!

介護予防セラピスト中西です。 昨夜は機能解剖学の授業。 今月もハムストリングに注目し、アプローチ。 私の最も弱い所であります。 ハムストリングとは太ももの裏側の筋肉のこと。 ココは人間が2足歩行になった時から、使用するこ …

ハムストリング

高齢者施設での足元環境②

介護予防セラピスト中西です。 高齢者の足元環境① で記事にしましたが、高齢者施設に入居すると外出時以外でも靴を着用することになります。 ここがご自宅とは大きく違うところであり、注意をしないと水虫が喜ぶ環境になりかねません …

正しい歩行のメカニズム 湘南あしケア訪問サービス

高齢者の転倒予防~インナーマッスルとメカノレセプター

介護予防セラピスト中西です。 昨夜は、身体の勉強@Studio Pivot 今月のテーマは姿勢の制御にも深く関わる「腸腰筋」 骨盤と腰、大腿骨をつないでる筋肉です。 決して大きな筋肉ではありませんが、働きは重要。 人の成 …

湘南あしケア訪問サービス 1Day講座

足裏と太もも裏の関係(メカノレセプター)

介護予防セラピスト中西です。 昨夜は月に一度の、機能解剖学の授業@Studio Pivot 今月もテーマは引き続いてメカノレセプターについて。 私にはとてもありがたく日頃、目にしている光景があれもこれもと繋がってきます。 …

湘南あしケア訪問サービス 高齢者フットケア

階段を下りる時に膝が痛む

介護予防セラピスト中西です。 高齢者と呼ぶのは申し訳ないような元気に歩いている方でも、身体のお悩みは様々。 多いのは腰痛、膝痛。 膝痛では階段を下りる時に痛みが出る方が多いです。 それは何故でしょうか? 姿勢に原因があり …

湘南あしケア訪問サービス 高齢者フットケア

高齢者の椅子からの立ち上がりがラクになる方法

介護予防セラピスト中西です。 一昨日は月に一度の、機能解剖学の授業@Studio Pivot 今月も先月に引き続き、メカノレセプターに注目。 メカノレセプターは足裏の次に、膝にも多く存在します。 足裏と膝のメカノレセプタ …

メカノセレプターとは?湘南あしケア訪問サービス

メカノレセプターと足トラブルの関係

介護予防セラピスト中西です。 「メカノレセプター」 聞いたことありますか? 機械受容器 ここで感じ取った刺激が脳に送られ、姿勢の保持や身体のバランスをとっています。 足裏にあるメカノレセプターは下の絵のようになります。  …

メカノセレプターとは?湘南あしケア訪問サービス

正しい歩行をするためのセルフケア

介護予防セラピスト中西です。 今日の訪問フットケアで車椅子のNさんは、室内だけでも自立歩行がしたくてリハビリを頑張っています。 そのため、今日の脚はパンパンに張って固くなっていました。 Nさんに歩行するにの何が一番、不安 …

正しい歩行のメカニズム 湘南あしケア訪問サービス

肩関節から身体の柔軟性の変化を観る!

介護予防セラピスト中西です。 今日の訪問ケアはグループホーム。 皆さんの歩行の状態を観察させてもらいまいした! 高齢者によくある姿勢。 お尻が下がり、背中は丸くなり、膝が曲がってしまいます。 その為、歩幅は狭くつま先が上 …

湘南あしケア訪問サービス 高齢者フットケア
« 1 2 3 »
  • facebook
  • twitter

取材実績

株式会社エスクリエーション 湘南あしケア訪問サービスのメディアに掲載されました。

最近の投稿

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 湘南あしケア訪問サービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.