高齢者足の爪切り・介護施設訪問フットケア・介護予防セラピスト養成講座は湘南あしケア訪問サービスへ!
介護予防セラピスト ブログ
  • HOME »
  • 介護予防セラピスト ブログ »
  • 転倒予防

タグ : 転倒予防

正しい靴の選び方☆大は小を兼ねない

正しい靴の選び方どうされていますか? 湘南あしケア訪問サービス 介護予防セラピスト 中西です。 「大は小を兼ねない」 普通は反対 「大は小を兼ねる」ですね。 では反対は何のことでしょう? それは・・・靴のサイズのことです …

野球をする少年・スパイク選び

足裏から身体改善!メカノレセプターの可能性

高齢者訪問フットケア 介護予防セラピスト中西です。 以前にご紹介しました記事の補足です。 まずは、コチラの記事を読んでみて下さい。 メカノレセプターとは? ♦ 合わせて読みたい関連記事 そもそもメカノレセプタ …

湘南あしケア訪問サービス メカノレセプターとは

そもそもメカノレセプターとは・・・

高齢者訪問フットケア 介護予防セラピスト中西です。 ここ最近、「メカノセレプター」に注目し、記事も増えつつありますがそもそも、「メカノレセプター」って何でしょう? 改めて説明したいと思います。 メカノレセプター=機械受容 …

メカノセレプターとは?湘南あしケア訪問サービス

では、骨盤を立てるにはどうしたら良い?

高齢者訪問フットケア 介護予防セラピスト 中西です。 姿勢の要は骨盤にあり。 骨盤を立てることが大切です。 骨盤を立てるってどういうこと? では、骨盤を立てて正しい姿勢と取るにはどうしたら良いでしょうか? 骨盤が後ろに傾 …

ハムストリング

エスクリエーションの高齢者フットケアの目的

高齢者訪問フットケア 介護予防セラピスト中西です。 高齢者フットケアを始めてから今年で6年目になります。 毎月、毎日たくさんの方の足と向き合っています。 今まで行ってきた経験で、「高齢者フットケア」の様々な効果や必要性が …

湘南あしケア訪問サービス 高齢者フットケア

高齢者の歩行とリュックの位置

訪問フットケア 介護予防セラピスト中西です。 今日、車を運転していた時です。 歩道を歩く、ご高齢の女性に目が止まりました。 杖を使い不安定な足取りで、背中にはリュックを背負っていました。 高齢になり杖を使うようになると、 …

正しい歩行のメカニズム 湘南あしケア訪問サービス

後ろの筋肉3点セットで膝痛防止!

介護予防セラピスト中西です。 昨夜は機能解剖学の授業。 今月もハムストリングに注目し、アプローチ。 私の最も弱い所であります。 ハムストリングとは太ももの裏側の筋肉のこと。 ココは人間が2足歩行になった時から、使用するこ …

ハムストリング

高齢者施設での足元環境②

介護予防セラピスト中西です。 高齢者の足元環境① で記事にしましたが、高齢者施設に入居すると外出時以外でも靴を着用することになります。 ここがご自宅とは大きく違うところであり、注意をしないと水虫が喜ぶ環境になりかねません …

正しい歩行のメカニズム 湘南あしケア訪問サービス

高齢者の転倒予防~インナーマッスルとメカノレセプター

介護予防セラピスト中西です。 昨夜は、身体の勉強@Studio Pivot 今月のテーマは姿勢の制御にも深く関わる「腸腰筋」 骨盤と腰、大腿骨をつないでる筋肉です。 決して大きな筋肉ではありませんが、働きは重要。 人の成 …

湘南あしケア訪問サービス 1Day講座

足裏と太もも裏の関係(メカノレセプター)

介護予防セラピスト中西です。 昨夜は月に一度の、機能解剖学の授業@Studio Pivot 今月もテーマは引き続いてメカノレセプターについて。 私にはとてもありがたく日頃、目にしている光景があれもこれもと繋がってきます。 …

湘南あしケア訪問サービス 高齢者フットケア
1 2 3 »

カテゴリー

Twitter

PAGETOP
Copyright © 湘南あしケア訪問サービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.